太陽光発電を自宅で行うことで得られるメリットとは?!

余った電力は売れる?!

電力は一般的に、電力会社から購入して使用します。しかし、自宅で太陽光発電によって作られた電力は自宅で自分たちで消費します。また、その電力が余った場合、電力会社に売ることができます。日当たりの良い自宅で、太陽が当たっているところなら電力が作れますし、日中自宅にいることが少ない家庭は、電気の消費が少ないので、沢山売ることができるでしょう。不労所得が得られるということになるので、副収入として、とても良いでしょう。

太陽光発電で電気代削減?!

太陽光発電によって、電力を自宅で作り使用するため、電気代がかかりません。キッチンやトイレの温水器、テレビや照明や床暖房など、様々な所に使用できます。また、光熱費をもっと安くするためには、ガスコンロなどガスを使っている機器をすべて電力で動かす、オール電化にしましょう。すると、ほぼ光熱費がかからなくなります。オール電化の使用で家計の負担が減りますし、ガスを使うところが無いのならば、契約を解除すれば、基本使用量も払う必要がなくなります。

非常時でも自立運転モードで安心?!

地震や台風など、自然災害によって電力の供給がストップしてしまいます。しかし、太陽さえ出ていれば電力を作り出すことができます。停電してしまっても、自宅に太陽光発電があることで、自立運転モードというモードがある機器を使用していれば機器を使用することが可能です。自宅で使用する機器は自立運転モードというモードがないものだと使用することができません。購入する時に自動運転のできるパワーコンディショナーのものを選ぶようにしましょう。

太陽光発電は電力会社へ発電をした電力を売ることができて経済的です。また、環境への配慮もされるため人気があります。