強酸槽に製品を漬け込む!しっかしと処理をする酸洗い3選

いつでも品質向上に繋げます

いつでも品質向上に繋げて酸洗処理をしたいものですよね。そのような場合は金属の表面を徹底的に洗浄したほうが良いですよ。作業時には手袋をします。そうすれば不純物全般をしっかりと除去することができることでしょう。加工処理をするまえは下処理もしてくださいね。メッキ工程や塗装工程をすれば酸洗い処理を行うことができますよ。ショット加工や切削時に表面の下地処理としてとても有効的なので手早く作業をすると綺麗になりますよ。

ステンレス製品に表面を再形成します

ステンレス製品に汚れが目立ってしまうと見た目も悪くなってしまいますよね。なので急いでどうにかしなければなりません。そのようなときは膜を再形成するために不動態化処理を施します。このような作業は酸洗処理になります。したがって丁寧に作業をして膜をしっかりと保護しておくことがとても重要になります。酸洗いは他の工法を比べて安い価格でステンレスを綺麗にすることができますよ。また物理的な応力もかからないので問題が生じることもないでしょう。

コストを改善することができます

なるべく安いコストで酸洗いをしたいものですよね。酸洗いはバフや研磨剤の種類で光沢が変わりますよ。また仕上がりも大きく変わるのでかなり大きな製品でも処理をすることができます。作業をするときは正しい知識と技術が必要になります。設備も必要になるのでプロからアドバイスを受けて酸洗いをしたほうが安全ですよ。また作業者の健康面のことを配慮するためにもしっかりとした資格を取得してから表面処理をしたほうが危険性も回避できることでしょう。

酸洗いでは金属の表面を僅かに溶かす為、廃液には金属イオンが溶け込みます。金属の種類によっては除去が難しい・自然界での蓄積性を持つ場合があり、廃液を回収した上での専門的な処理が欠かせないと言えます。